ニュース

もうすぐクリスマス!

12月というと,クリスマス! 駅やお店の飾り付けはすっかりクリスマスバージョンです。新田小もクリスマスを迎える準備が始まりました。

図書室の紹介コーナーには,クリスマスの本が展示されました。手づくりのツリーや飾りも雰囲気を盛り上げています。。

ひまわり学級では,クリスマスの飾り付けを作ったり,楽器の演奏をしたりして,パーティーの準備をする学習をしています。

地域をきれいに ボランティア活動

勤労感謝の日に予定されていた地域清掃が,雨で中止になってしまいました。そこで新田小6年の有志が集まり,12月4日(月)放課後を使って,池田公園の落ち葉掃きを行うことになりました。いつもお世話になっている公園なので,感謝の気持ちをこめて,みんなで協力して清掃を行いました。地域の方や通りがかった4,5年生も加わり,ブランコ周辺から集めたた落ち葉は約90袋にもなりました。

 

仲間と交流 つながる笑顔 新田小まつり 

11月22日(水)に,児童会主催の新田小まつりが行われました。6つの縦割班に分かれて高学年児童が中心となり,みんなが楽しめるお店屋さんについて考え準備してきました。全員が前半と後半に分かれて係の仕事を分担し,互いの店に入って楽しみました。保護者や地域の方々にもゲームに参加していただき,一緒に楽しい時間を過ごしました。

玄関に貼られた 新田小まつりのスローガン

受付係や宣伝係の仕事もがんばりました。

1班 シークレット競争 小豆を箸で摘まんだり,バーを上体そらしでくぐり抜けたり。二人三客や輪投げなど,四人グループで協力してゴールするタイムレースのゲームです。審判係やスタート係など,協力してがんばりました。

2班 ものまねジェスチャー ジェスチャーを見て,何を表現しているか当てるゲームです。さて,これはゴリラでしょうか?

3班 高速お絵かき その場で出題されたものを絵に表し,それが何かを当てるゲームです。保護者のみなさんも楽しみながら参加していました。

4班 ワールド・クエスチョン「の」の字さがし  決められた時間の中で,新聞紙面の「の」の字をできるだけたくさん探すゲームです。

5班 本さがしゲーム  出題された本を,図書室内の書庫から探し出すゲームです。

6班 ハッピーハンドゲーム 2つのゲームがありました。1つは,2~3人の2つのグループに分かれて,お手玉を1~9までの的に当てるゲームです。当てた的の数字がそのまま得点になります。2つ目のゲームは,決められた時間内に,空き缶をできるだけたくさん積み上げるゲームです。

 

第2回 甲府支援学校との交流会

甲府支援学校と本校の5年生との交流会が,11月21日(火)に行われました。事前に甲府支援学校の先生方と打ち合わせをし,準備をして当日を迎えました。2回目ということもあり,すぐに打ち解けてゲームを楽しみながら交流を深めることができました。これからもずっと,ともに助け合いながら成長していきたいと思います。

甲府支援学校の先生方との事前打ち合わせでは,どのようなことに気をつけたらよいか,どのような交流の内容はどうするかなどについて確認しました。

当日は,相撲やスティックを使ったサッカーゲーム,手遊びなど,グループごとに交流を楽しみました。

 

 

南アルプス桃源交響楽団の演奏会が行われました。

11月11日の新田教育参観日に,南アルプス桃源交響楽団の演奏会が行われました。毎年授業参観の後,文化や芸術に触れる機会を設けてきましたが,今年は交響楽団の演奏が聴けるということで,たくさんの保護者や地域の皆様に参加していただきました。

身のまわりの音を楽器の音色で表現した楽曲や誰もが耳にしたことがあるような曲が次々と演奏され,子どもたちは興味津々でした。また,6年生がリコーダーやマラカスなどを使って「おもちゃの交響曲」を一緒に演奏させていただいたり,交響楽団の演奏に合わせて「銀河鉄道999」や「校歌」を全校で歌ったりして,楽しい時間を過ごすことができました。

 

 

「しなやかな心の育成」講演会 

山梨県の「しなやかな心の育成」講演会事業として,講師に雨宮知帆子さんをお迎えして講演会を行いました。修学旅行のガイドさんとして出会ったのは,今年の5月のことでした。次々と興味深い話題が出てきて自然と聞き入ってしまうガイドや小学校時代からの夢についてのお話は,子どもたちの心に残り修学旅行の思い出として忘れられないものとなりました。そんな雨宮さんは,現在,株式会社セレモアの代表取締役,人と人のご縁をつなぐ縁ジェリストとして多方面でご活躍です。お忙しい中ですが,半年後に中学生となる子どもたちに,「~夢をかなえるために,しなやかに生きる力~」と題して,ご講演いただきました。

幼い頃から現在に至るまでの様々な経験を,子どもたちの前で本音で語ってくださいました。そして,夢はあきらめずにもちつづけることが大切で,それが実現しなくても必ず別の扉が開いてくれることを信じて,しなやかな心でこれからを生きてほしいと子どもたちにエールを送ってくださいました。

少人数ということもあり,円座になって雨宮さんを囲んでお話を聞きました。後半は質問タイムをとっていただき,悩みを打ち明けて意見を聞いたり,自分の夢を語ってアドバイスをいただいたりしました。

また,中国から日本に来て日が浅く日本語の理解がまだ十分でない子どもたちには,講師として封蓉先生をお迎えして,「中国人としての誇りをもって日本で生きる」ことについてお話しいただきました。封先生は,20年ほど前に来日し,日本で教員の資格を取るなど努力を重ねてこられた先生です。日本語指導でもお世話になっていて,子どもたちが大好きな信頼できる先生です。みんな真剣にお話を聞いたり,悩みを相談したりしました。

新田教育参観日 11月11日(土)

「新田教育参観」が11月11日(土)に行われました。1年生から6年生までの各学級,ひまわり・たんぽぽ学級において,保護者や地域の皆様に道徳の授業を公開しました。学校評議員さんをはじめ,たくさんの地域の皆様が参観してくださいました。

1年生の道徳 「ともくんのえんぴつ」 物を大切にし,身の回りを整えようとする気持ちを育てることをねらいとして授業を行いました。

2年生の道徳 「およげない りすさん」 友だちと仲良く助け合っていくには,どうしたらよいかをみんなで考えました。

3年生の道徳 「貝がら」  相手の身になって考え,信頼を深め,互いに助け合おうとする気持ちを育てることをねらいとして授業を行いました

4年生の道徳 「美術館のおみやげ」  決まりや規則について考えました。進んで守ろうとする子どもたちになってほしいと思います。

5・6年生 「命の大切さを知ろう」  今生かされていることは,当たり前のことではないことがわかり,自分の命も他人の命も大切にする気持ちを育むことをねらいとして授業を行いました。産休中の養護教諭,青柳優子先生をゲストティーチャーとしてお迎えし,5・6年の担任と前島洋子養護教諭が授業を行いました。授業後,たくさんの保護者から感想が寄せられました。

保護者の感想「このような知識は家ではなかなかうまく子どもに教えることができません。今日の授業を子どもと一緒に受けて,とても感動しました。そして,子どもができたときの温かい気持ちがよみがえり,私にとって子どもがどれくらい大切か,改めて感じました。子どもにとっても,自分の命の大切さ,人の命の大切さが,きっと心に深く残ったと思います。」

たんぽぽ・ひまわり学級 「新田ハブ茶屋をひらこう」 合同で行う生活単元学習では,これまで校地内の農園で作ったハブ茶を収穫し,煎って製品に仕上げる活動を行ってきました。また,ビーズを使ってコースターやマグネットも作成しました。新田参観日には,それらを保護者や地域の皆様に販売したり,これまでの反省やまとめの学習をしたりしました。仲間と一緒に働く経験を通して社会性を育むことがねらいです。

ハブ茶とビーズで作ったコースターを販売しました。

販売活動の後,振り返りの授業を行いました。

 

聞き耳ずきん おはなしの会

11月6日(月),7日(火)の2日間にわたって,聞き耳ずきんのみなさんによる「おはなしの会」が開かれました。1日目は1,2,3年生の学年ごとに,2日目は4,5,6年生の学年ごとに,手遊びやしりとりなどを交えながら,本の読み聞かせをしていただきました。ろうそくの灯がともると,子どもたちはお話しの世界にひきこまれ,1時間があっという間にすぎてしまいました。

火災を想定した避難訓練を行いました。

11月2日(木)火災を想定した避難訓練を行いました。火災の場合は発生場所によって避難経路が変わります。さらに今回は,予告無しで業間休みに行いましたので,児童は自分たちで判断しなければならないという難しい避難訓練でした。しかし,校庭で遊んでいる子どもたちは,高学年児童が中学年や低学年児童に声をかけ,すばやい動きで避難していました。校舎内の児童も放送をよく聞き,経路を選んでスムーズに避難することができました。また,トイレに取り残された児童を捜索して避難させる教師の訓練も,同時に行いました。まずは火災発生を防ぐことが大事ですが,実際に火災が起きた場合でも落ち着いて行動できるように,日頃からの訓練を積み重ねていきたいと思います。

 

 

学校だより 7号と8号をアップしました。

学校だより 7号と8号をアップしました。

« Older Entries

緊急連絡

ニュース

カテゴリー

Copyright© 2010 甲府市立新田小学校 All Rights Reserved.
住所:〒400-0066 山梨県甲府市新田町12−28 電話:055-228-7851 FAX:055-228-7859